特別養護老人ホ-ム 修道洛東園 ユニット型特別養護老人ホーム (全室個室 定員63名)

ユニット型とは…

 入居者一人一人の尊厳を重視し、10人以下のグループを1つの生活単位(ユニット)として、少人数の家庭的な雰囲気の中で支援を行います。食事や入浴、施設内の行事などの日常生活はユニットごとに行います。

ユニットケアの特徴

●入居者一人一人の生活習慣や好みを尊重し、入居前の生活が継続できるように支援を行います。
●少人数ケア体制を作ることで、一人一人の健康状態を把握しやすくなり、入居者・職員との馴染みの関係が作りやすくなります。

要介護認定で、要介護1~5と認定された方のうち、常時介護を必要とし、居宅において介護困難な方が対象です。

◆事業所理念

常に入居者の立場に立ち、入居者の意思及び人格を尊重した支援を行います。
家庭的な居住環境の中で入居者の有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援を行います。
地域や家庭との結びつきを重視し、入居者一人一人の暮らしを大切にした支援を行います。

◆基本料金表

■ユニット型特別養護老人ホーム 介護保険サービス基本料金

  1日あたり 1ヶ月あたり(31日として)
要介護1 約700円 約21,700円
要介護2 約774円 約24,000円
要介護3 約847円 約26,260円
要介護4 約921円 約28,560円
要介護5 約984円 約30,510円

※上記の料金に各種加算がつきます。詳細についてはお問い合わせ下さい。

■居住費・食費

所得段階 居住費(1日あたり) 食費(1日あたり)
第4段階 3,200円 1,600円
第3段階 1,640円 650円
第2段階 820円 390円
第1段階 820円 300円

所得段階に応じた居住費・食費料金となります。下記の要件に該当し、申請を行い、認定を受けることにより、食費・居住費の自己負担が軽減されます。

(第1段階とは)
市民税非課税世帯で、老齢福祉年金を受給している方などが対象です。
(第2段階とは)
市民税非課税で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方などが対象です。
(第3段階とは)
市民税非課税世帯で第1・第2段階に該当されない方などが対象です。

※上記以外の方は第4段階の料金となります。

◆その他

医療費や個人の日常生活において必要となる経費については個人負担となります。オムツ代は基本利用代金に含まれているため負担の必要はありません。

入居をご希望される方は担当のケアマネジャーにご相談して頂き、入所申込書の提出をお願い致します。京都市の入所指針に基づき入居者を決定致します。

◆施設紹介

玄関 外観
玄関 外観
外観 外観 外観
外観    
居室 入浴設備 入浴設備
居室 入浴設備
1階ロビー 1階廊下 地域交流センター(喫茶室)
1階ロビー 1階廊下 地域交流センター(喫茶室)

◆年間行事

4月 お花見散策 5月 茶話会
6月 地域交流会 7月 納涼祭
8月 修道ふれあい祭り・貞教祭り 9月 敬老祝賀会
10月 洛東園まつり 11月 紅葉散策
12月 忘年会(お鍋) 1月 新年会
2月 節分会 3月 家族交流会
社会福祉法人 洛東園 特別養護老人ホーム 修道洛東園 TEL:075-533-2114 FAX:075-533-2115 お問い合わせ担当:廣瀬