東山区地域介護予防推進センター

 平成18年度より京都市の各区に介護予防推進センターが設置されました。
東山区地域介護予防推進センターでは、東山区の65歳以上の方を対象に、介護予防の普及の為に活動しています。

なぜ介護予防が必要なんでしょうか?

 いまお元気な人も、もしかしたら骨折したり、病気になったりでいつ介護が必要になるかもしれません。そうなる前に、少し防げたらいいと思いませんか? 『面倒くさい』『邪魔くさい』と外に出ることが少なくなってくると、体の機能が低下していきます。まず、足の筋力が衰えて歩くのがふらついて、転倒の不安からまた外に出なくなって・・・と、悪循環におちいります。
介護予防イメージ

いまからでも遅くはありません!

 まずは体の機能の低下を防ぐことが、今後もよりよい生活を送るための条件ではないでしょうか?。

“地域支援事業”と呼ばれる事業があるのをご存じでしょうか?。

 要支援や要介護になるおそれのある高齢者を対象にしています。お元気な方にはお元気な方なりに、これから健康を損ねないように運動する事も大切です。

  • お元気な方に対しては
    推進センターから『介護予防運動指導員』が出張して、介護予防のお話やご自宅で簡単にできる介護予防の取り組みの紹介、運動方法をお教えいたします。
    費用は無料!
    (ただし、運動で使う用具を自分もお持ちになりたい方に関しては、実費分いただくことがございます。)
    介護予防が必要と
    思われる方に対しては
    お住まいの地域にある『地域包括支援センター』で、介護予防のケアプランを作成し、その目標に沿って機能向上が目指せるような運動をしていただきます。費用はお元気な方と一緒、無料です。
    また、栄養状態が悪くてやせてきた方や、口腔のお手入れが必要な方も地域包括支援センターにご相談ください。
  •  

是非一度運動に通ってみませんか?

詳しくはお住まいの地域包括支援センター、または東山区地域介護予防推進センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。

介護予防推進センター TEL/FAX共通:075-551-2448

東山区地域介護予防推進センター TEL:075-551-2448 FAX:075-551-2448