施設の概要

1 事業の目的

 臨済宗東福寺の伝統とその宗教的信念に基づいて、福祉サービスを必要とする者が、心身ともに健やかに育成され、又は社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会を与えられるとともに、その環境、年齢及び心身の状況に応じ、地域において必要なサービスを総合的に提供されるように援助することを目的として、次の社会事業を行う。

事業内容
養護老人ホーム 定員90名
特別養護老人ホーム 定員50名
ショートステイ 定員4名(併設・空床利用型)
デイサービスセンター 定員 一般型35名 認知症対応型12名
配食サービス
ホームヘルプサービス
居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
地域介護予防推進センター
訪問看護
小規模多機能型居宅介護事業
特別養護老人ホーム修道洛東園 定員63名
修道洛東園ショートステイ 定員9名(併設・空床利用型)

2 事業の経緯

昭和 27年10月 生活保護法による養老施設として定員50名にて事業開始
38年 7月 老人福祉法制定により養護老人ホームとなる
48年 4月 定員180名に増員
60年 4月 施設内診療所開設
平成 元年12月 特別養護老人ホーム新築  定員50名
2年 4月 ショートステイ事業開始 定員4名
デイサービス事業開始
3年 8月 養護老人ホーム 定員90名に変更
4年 4月 在宅介護支援センター開設
6年10月 配食サービス事業開始
9年10月 ホームヘルプ事業開始
12年 4月 介護保険制度施行に伴い、京都府より事業者指定(介護老人福祉施設・短期入所生活介護・通所介護・訪問介護・居宅介護支援)
15年 4月 支援費制度による居宅介護等事業(身体・知的・児童)開始
18年 4月 認知症対応型通所介護事業開始 定員12名
介護予防事業(短期入所生活介護・通所介護・訪問介護・介護予防支援)開始
地域包括支援センター・地域介護予防推進センター開設
10月 特定施設入居者生活介護事業(介護予防含む)開始
訪問看護事業開始(介護予防含む)
障害者自立支援法施行に伴い、京都府より事業者指定(居宅介護・重度訪問介護)
20年 1月 小規模多機能型居宅介護事業所開設
21年 2月 移動支援事業開始
23年 4月 特別養護老人ホーム修道洛東園開設
修道洛東園ショートステイ開設
社会福祉法人 洛東園 〒605-0981 京都市東山区本町15丁目794  TEL:075-561-1171 FAX:075-531-8372